変なホテル 銀座

スポンサーリンク

2月1日にオープンした「変なホテル銀座」。

東京郊外に住んでいるので近くはありませんが、東京駅や銀座は日帰りできる距離。

最近、外国人観光客に人気のTOKYOを観光客目線でも観てみたいなということで
銀座に泊まってはとバスに乗るという計画をたてるうちに
「変なホテル」が銀座にオープンすることを知りここに宿泊することにしました。

立地

東京メトロ「新富町」駅にあります。
銀座には歩いて約15分くらい、東京駅までは20分くらいです。
もちろん電車に乗ればどこにでも行けます。
バスもたくさんあります。

外観

ビルばかりの都会の中でちょっと目を引くつくりです。
IMG_1429

IMG_1427

IMG_1428

駐車場

3台あるみたいです。一泊3,000円
予約ができないとのことだったので、ほかの場所に予約しましたが、当日空いていました。
近隣に駐車場は少なく、料金がすごく高いので車で行くのはあまりおすすめできないです。
私が停めたのはakkipaで借りた佃大橋高架下の駐車場1日2,700円です。

チェックイン


アンドロイドがお迎えしてくれます。かわいいです(笑)
でも肝心なところは人間がやってくれるので心配はないです♪

チェックインは3時からです。
事前の荷物の預かりがないとのことで、ちょっと困りました。

お部屋

今回はツインのお部屋をとったので、ベッドがふたつ。
赤いベッドスローがアクセントになっています。
小さなソファとテーブルが奥にひとつ。

パジャマがついています。

大きなテレビとその前にノートPCで作業できる程度のデスクとイスがひとつあります。
衣類をかけるハンガーは6本。わりと多めだなという気がしました。
下の方のフックに靴マークのデザインのトートバックがかかっていて、その中にスリッパがありました。

変なホテル銀座の「売り」になっている、「ロボットクリーニング」が奥、ソファの前に1台。
コート2着とあとシャツとか靴下とかいれられます。
「服がよみがえる」といううたい文句通りにニオイがすっきり消えました。
旅行中もニオイを気にせず焼肉などを楽しめてしまうということですね(笑)

コンセントもたくさんあって、さすがに新しいホテルという感じ。枕元にはコンセントとUSBのコネクタがついているので
スマホの充電も安心です。

デスクの方にもあるのでデジカメとかほかの機器の充電もできます。

デスクの下には冷蔵庫と暗証番号式のセーフティボックス。マグカップとポットとお茶のティーバック2個。

自販機が1階にあって、暖かい飲み物、冷たい飲み物、普通の価格で購入できるので不自由は感じませんでした。

壁には額が飾ってあって絵や写真がありません。
なんとなく不思議でおもしろいです。

専用スマホが置いてあり、持ち出すこともできるようです。
私はフロントに電話をするときに使いましたが、使い慣れない機種なので最初ちょっと戸惑いました。
日本人にはあまり必要ないですが、外国の方にはいいかもしれないです。

バスルームはとても清潔です。
木目が使ってあるので高級感も感じます。

アメニティは必要なものだけ最小限という感じです。
不自由は感じなかったので無駄がなくていいと思います。

シャンプーやボディソープなどは大きなボトルでとても使いやすいです。

夕食

ホテルにバーはありますが、ディナーが食べられるようなレストランはないです。
となりのキャピタルホテルにはあるので、ここを利用してもいいのかも。
私の場合、泊ったのが日曜日だったので、すぐ近くのお店はほとんど閉まっていたので
ちょっと歩いて築地までいけばお店開いているようです。
私は、「浪花ひとくち餃子 餃々」に行きました。
美味しくて楽しいお店でした。

朝ごはん

珍しいシステムですが、結構よかったです。
サンドイッチとバナナ、スープとコーヒーor紅茶を1階のバーで受け取り、部屋に持ち帰って食べるという方式です。
コーヒーor紅茶はお替り自由だそうです。

チェックアウト

アンドロイドの前にあるディスプレイをタッチすることでチェックアウトの手続きは簡単にできます。
最後にアンドロイドがご挨拶をしてくれますが、ディスプレイからも声が聞こえるのでちょっと混乱します。
アンドロイドが全部喋ってほしいと思いますが、これからですかね・・・。

周辺観光

アクセスのいい場所にあるので、どこにいくのも便利です。
今回は1泊でしたが、数泊するといいかもですね。

私は、銀座で東京国立近代美術館の展示室でやっていた「ポスターでみる映画史Part 3 SF・怪獣映画の世界」を見てから、
京橋の和食レストランで豪華ランチをして、夜は、はとバス、オープンバス夜景ツアーに参加しました。

1泊だったので、2日目は家に帰る途中で横須賀に寄りました。
この行動はあまり参考にならないと思いますが、横須賀に行くにもそれほど不便ではなかったです。

変なホテル東京 銀座(2018年2月1日オープン)を詳しく見る >

感想

新しいホテルなので清潔、ロボットクリーニングをはじめテレビやコンセントなど設備が充実。
アンドロイドもかわいいです。
楽しくて便利なホテルでした。また泊まりたい!!
次は連泊して、都心をいろいろめぐりたいです。

地図

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする